お久しぶりです。

8885403_2232185291_131large.jpg
いい子にお留守番しています!

まだ相方さん留学1か月。
しかし、銀ちゃんもさすがに気が付くよね~
玄関で『んなぁ~』と鳴くことが多くなりツンデレからツンが減り甘えるように。
淋しいもんねぇ~

飼い主も、いろいろ計画が崩れ、2重生活が始まった。
契約社員まで半年パート生活。
求人金額の40%程度の給料。

建築美装の仕事もはじめ休みゼロの生活になってしまいました。

新しい職場は優しい若い子達と頼りになる営業さんがいて頑張ろうと思っていました。
でも、古くからいる女性達の恐ろしい研修が待っていた。
研修がグチャグチャ。
やり方もグチャグチャ。
どの人が教えるかによりやり方が違うので、ひとりひとりのやり方を覚え、教える人により使い分ける日々。
しかも、気分により教えてくれない日もある。

私も大人だし我慢することにした。
そして次の新人さんが混乱しないように研修資料も手書きで作った。
めげない私に女性たちは次なる攻撃。
『契約社員の道を閉ざす』
もともと、そんな契約はあったのか・・・・・・なかったのか・・・・・・・
そのうえ、女性からメールが届いた。
『会社のルールは変えられない。
従業員ごときに権利はない。』

見たことも会ったこともない人達の私の評価は、その女性たちの告げ口により評価されてしまいました。
今となっては半年後の契約ももともと無かったのかと。

そして早めの決断。
しかし、誰の責任かが追及され続けやめることもなかなか難しかったんです。
いいだけもめまくり、よくわからないままの日々。
そんな中、ついに限界が・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体調悪いまま仕事をしていたけど、高熱で涙目のまま接客。
上司が気づき早退。

その夜。
8885403_2232185285_225large.jpg
喘息発作で病院に。
血圧200越え。

上司も病院に駆け付けた。
いたすら謝る上司。

なぜ具合悪いことを言わなかったの?と聞かれ、古くからいる女性が店頭に立たないから接客が続いた事を初めて明かした。
正直、女性に話が聞いてもらえるとも思えなかった事も。

受理されないかもしれない退職が本格的に受理されました。
さかのぼり受理。
今月末に退職。

8885403_2232185193_192large.jpg

なんとかなった!
今回ばかりは死ぬかと思った。
血圧が普段より100も上がるとわけわからなくなっちゃうのね。

働いている皆様、主婦の皆様!週に1回は休みましょうね!
明日から復帰。
残り少ないけど、最後までお仕事はします。



スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。